お問い合わせはお気軽に TEL:0599-45-3121
ひろおか荘のお料理は自家栽培野菜と地元の旬な魚介を中心としたお料理です。
漁師宿ではないので、食べきれないほどのボリュームのある魚介という料理ではございませんが、
自家栽培野菜や、新鮮な地元魚介を使い、一品一品が丁寧なホッとする料理が自慢です。
ボリュームで驚かせる事はできませんが、ホッとする味付けや、自慢の自家米の美味しさなどでご満足いただきたいと思います。
当宿へ来たなら是非食べて頂きたいのが『さんま鮨』
一つ一つ丁寧に数日かけて手作りで仕込むから美味しさは保証します。志摩地方では昔から祝い事やお祭りの際に食べられてきた郷土料理。
志摩より南にある尾鷲の方では脂の乗らないさんまを使用して作ると言われていますが、当宿のさんま鮨は国内産(主に道産)の脂の乗ったさんまを使用。
お米はもちろん自家米のコシヒカリ100%使用。
青魚の生臭みを出来るだけ感じさせないように作られたさんま鮨は、脂の乗ったさんまの旨味とお米の美味しさで好評です。
お客様によく言われる『お米が美味かった』『どこのお米ですか?』『野菜が美味しい』等々
お褒めいただき有難うございます。基本的にぜ~んぶ自家製ですよ♪
野菜は季節や育てられる野菜などがありますので、基本的には自家栽培野菜を使用するようにしておりますが、
若干地元野菜を使用します。
お米は100%自家米でやっております。
自家米コシヒカリはお客様に出す数日前に精米、普段食べられているお米は精米済みだと思いますが、精米したてのお米というのは精米済みの新米よりもさらに美味しいです。
また、収穫の秋以降は新米が登場しますので更に美味しいご飯が楽しめます。料理ももちろん美味しいですが、お米もひろおか荘の自慢の一品なのです。


お食事は個別のお食事処でご用意します。
小さなお子様がいても気にならない、客室、グループごとに個室食事処をご用意いたします。
気兼ねなく仲間内で御食事をお楽しみください。